【日刊Vtuber】バーチャルアイドル響木アオの成長がすごい【語彙力】

今回の日刊Vtuberは響木アオさんです。

アイドルのファンになることは今までなかったのですが、彼女の動画を見始めたら止まらなくなりました…

今後目が離せない注目のVtuberとして彼女を紹介していきたいと思います。

バーチャルアイドル響木アオとは?

響木アオとは?

名前 響木アオ
ジャンル アイドル系
チャンネル Hibiki Ao
Twitter https://twitter.com/hibiki_ao

響木アオとは世界の色んな人に知ってもらう為にYoutubeで活動するバーチャルYouTuberの一人です。

キャッチフレーズは【みんなと響きあいたい】で様々なジャンルの動画を毎日投稿しています。

友達は現在おらず、レッサーパンダのコアパンと共に生活しているようです。

 

 

コアパンとは?

響木アオと共に活動するレッサーパンダで一緒にお風呂に入っているそう。

人間の言葉を話すことができ、DJや電子オルガン、ピアノなどの演奏スキルを備えており響木アオに負けない才能の持ち主です。

 

響木アオのここがすごい

圧倒的な語彙力のなさ

リアクションに用いられる語彙力(ボキャブラリー)が非常に乏しいです。

すごいや、アレといった表現が多く動画の最中もやや言葉に困る場面が多々あります。

しかしながらそのかわいさにファンの中には彼女の語彙力向上を望む者が圧倒的に少ないようです。

 

AVtuberの異名と決め台詞「不純ですよ!!」

響木アオの記念すべき初投稿動画がどうみても大人の動画の”ソレ“に似ているということで視聴者からはAVtuberという呼ばれ方をしばしばされます。

本人は”何のことだか分からない“と否定しており、そういった発言をするユーザーには「不純ですよ!!」という決め台詞で注意をしています。

(ということは、類似しているコンテンツを認知しているということですよね…)

また、度々性的なコンテンツに類似(インスパイア)された動画が投稿され、支持されるのも彼女の一つの魅力なのでしょう。

代表的な動画に「まほうの鏡号」が存在する(後述)

 

魔法のかがみ号とは?

響木アオの企画動画として投稿されている【まほうの鏡号がいく】シリーズに登場する乗り物です。

誰にも知られずに物事を観察したい響木アオが作り出したまほうの鏡号は遠距離トラックを模してあり運転席や助手席は独特な装飾がされ、貨物部は全面ガラス張りというどこかで見覚えのある形状になっています。

内容は至って健全で、日本や海外の観光施設等の土地紹介や生息する動物の観察などを紹介する動画となっています。

参考:運転席/助手席

 

曲がとても良いが振り付けがダサイ

響木アオは2018年4月現在で4曲(まほうの鏡号を除く)を公式に発表していますが、どの曲もとても素晴らしく盛り上がれる曲ばかりです。

しかし、それに反して驚異的なほどのダンスの振り付けのダサさが見受けられます。

視聴者も”ダンスどうなってんのww“や”謎ダンス好き“など意見は分かれるも、否定的なものや、振り付けを再度設定してほしいといった声はありませんでした。

 

毎日動画を投稿できる”1人遊びの天才”

Vtuberには毎日投稿する方が比較的少ないです。

一般のYoutuberでも動画のネタに困ることが多いのですが、響木アオは初投稿以来毎日きっちりと動画を投稿しています。

自称「1人遊びの天才」を謳う彼女は、紹介文にも記載させて頂いた通り友達がいません。(まほろとのコラボを除く)

1人で油を売る小芝居や、ペットボトルのラベル表示を読み上げるなど、視聴者の予想を良い意味で裏切る動画構成が多いです。

 

次ページ【響木アオの人気の理由とは?】