VRをテーマにした映画「レディ・プレイヤー1」がアツい!

2018年4月20日に日本で公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の新作映画「レディ・プレイヤー1」が今世界中で話題になっています。

TVなどでも予告動画が流れているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。今年1番のVR映画との呼び声も高い新しいSF映画を観てみませんか?

 

「レディ・プレイヤー1」ってどんな映画?

 

SFの巨匠・スティーブン・スピルバーグ監督の新作で近未来SF映画で、今なにかと話題の「VR」を題材に、仮想空間をリアルに映像化した作品です。

今から27年後の世界。そこは誰でもなりたいものになれる夢の場所[オアシス]。天才創設者の遺言に仕掛けられた3つの謎と、56兆円の莫大な財産をめぐって、全世界を巻き込む争奪戦がはじまる!

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/news/#172994045200

 

全米初登場1位!その人気のワケは

 

全米では公開されるとともに初登場1位を記録。それだけでなく、過去10年間の監督作品史上1位の興行収入を記録するほどの人気ぶり。

その人気の理由の1つが、ガンダムなどの人気キャラクターが登場すること。監督作品からも多数クロスオーバーしています。予告動画からでもチラッと見えるので、いくつ見つけられるかチェックしてみてください。

VRをテーマにした初の新感覚映画をあなたも体感してみましょう!