[iPhone]ホラーVRアプリ『VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯』

数少ないiOS対応のVRアプリをご紹介していく記事、第三弾!

今回はある意味一番VRと相性の良いホラージャンルのアプリ『VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯』をご紹介していきましょう。

[VR版] 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

このアプリの評価
システム
(5.0)
デザイン性
(5.0)
面白さ
(5.0)
サウンド
(5.0)
総合評価
(5.0)
こちらはザイザックスが2016年11月24日から配信する、スマホ用本格脱出ホラーゲームです。
VR版に最適化されたもので、他には通常版が2種類配信されています。

正直ホラーは苦手なのですが、頑張ってプレイしてみましたよ!

無影灯はVRとの相性抜群!完成度が非常に高いホラーアプリ

VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯
物語は、友人といわくつきの廃病院に肝試しへ行くところから始まります。
軽いノリで先に行ってくると言い残して、病院内へ去ってしまう友人・・・。

案の定戻っては来ません。
その友人を病院内へ探しに行く事にした主人公(自分)。

そこに待ち受けていたものとは・・・。

脱出ゲームという事もありネタバレするような事は書けないのですが、まず素直に怖かったです

私が怖がりという事もあるかもしれませんが、やはりホラーとVRとの相性は抜群だなと感じました。

普通のスマホゲームならば、怖くて目を逸らしたくなった時に簡単に逸らせますよね?
逸らさなくてもスマホ以外の情報がたくさん目から入ってくるわけですから、多少でも気が楽なはずです。

VRはどこを見ても逃げ場がありません。

ゴーグルを外してギブアップしない限り、360度廃病院です。

ホラーが苦手な私は後ろを振り向いたら何かいるんじゃないかと、恐ろしくて振り向く事ができない現象に陥りました。

イヤホンまたはヘッドホンは必須

VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯
これがとても大事なのですが、ホラーが大好きな方はイヤホンorヘッドホンは絶対に装着しましょう。

音声も大変良く作り込まれていましたので、このアプリを100%楽しむためには必須です。
これがあると無いとでは、かなり恐怖感が違ってくると思います。

そして視覚も聴覚も、完全に廃病院の中の世界へと・・・。

私が怖がりなので、ホラーは平気だという方がどう感じるかはわかりません。
しかし本当によく作り込まれているので、VRでホラーを楽しみたいのであれば大変おすすめです。

操作が快適でストレスフリー!

VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯
先にゲームの内容についてお話しましたが、操作もとても簡単で、ストレスを感じる事なく遊ぶ事ができましたよ!

具体的に言うと、視点を一定時間目的の場所に合わせるとタップと同じ動作をしてくれます。
リモコンの操作なしに遊ぶ事ができるのは、iPhoneユーザーにとって大変助かりますね。

せっかくの恐怖体験中に、操作のもたつきでイライラしてしまっては楽しさ半減ですから。

そういった事は一切感じなかったので、操作面でも大変優秀なアプリです。

こんな感じでポンポン操作できるものが多く開発されれば・・・、なんて思ってしまいました。

360度逃げる事ができない体験を自宅で

自宅でこれほどの恐怖体験ができるというのは、とても革新的な事だと思います。
ただ怖いだけでなく、脱出ゲームの要素もあるので周囲を探索しながら色々考えなければなりません。

お手軽お化け屋敷とでも言いましょうか、いつの間にか恐怖の世界に入り込んでしまっていました。

VRでホラーゲームを遊んでみたい方はぜひ『VR版 改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯』をダウンロードしてみてくださいね。

無事、逃げだす事ができる事を祈っております。