[iPhone]スマホVRアプリでお手軽プラネタリウム『プラネタリウムVR』

数少ないiOS対応のVRアプリをご紹介していく記事、第二弾!

今回は、お手軽に満天の星空を鑑賞できるスマホVRアプリ『プラネタリウムVR』をご紹介していきたいと思います。

プラネタリウムVR


このアプリの評価
システム
(4.0)
デザイン性
(5.0)
面白さ
(4.0)
癒し
(5.0)
総合評価
(4.0)
『プラネタリウムVR』はTaosoftwareが配信する、スマホでお手軽に星空や星座を鑑賞する事ができるアプリです。
各種センサーとGPSの働きにより、自分が現在立っている場所から見る事ができる星空を、スマホを通して見る事ができます。

Normalモードではスマホを様々な方角に傾けて実際と同じ方角の空を鑑賞でき、星座を表示する設定にすれば、実際の星空から同じ星座を探すヒントにする事ができます。
他にもSwipeモードではスワイプするだけで方角を変える事ができるので、手元で簡単に星座を確認したい場合に便利です。

このようにVR以外のモードでは、リアルな全天星図といった具合に活用する事ができそうなアプリとなっています。
しかしこれがVRモードになると、また違った楽しみ方をする事ができるんです。

今回はVRモードで鑑賞した場合どうなのかという事を、詳しく書いていきたいと思います。

簡単操作で広がる星空の世界


VRボタンをタップしてゴーグルにはめ込みのぞき込んでみると、そこには満天の星空が広がっています。
初期設定では星座が表示されるようになっていますので、現在の空にはどんな星座が浮かんでいるのかという事を、昼夜問わずに知る事ができます。

プラネタリウムのように鑑賞するには


先に述べた方法だと自分でぐるぐる見て回る必要があるため、VRで行うと特に首や頭が疲れてきます。
せっかくのVRモードなので、実際にプラネタリウムの施設で鑑賞するのと同じように、ゆっくりと寝転がって鑑賞するための設定をしましょう!

VRモードをタップし、ゴーグルにはめる前に操作を行います。

  1. 北の方角の下あたりにあるメニューアイコンに、視点中央の丸を合わせてをタップします。
  2. 各メニューアイコンが出てくるので、左から2番目のアイコンを視点中央の丸を合わせてタップしましょう。
  3. すると時間が経過するようになり、止まっていた星空が動き出します!
  4. あとはそのままゴーグルにはめ込み、リラックスして鑑賞するだけです。

他にも設定はいくつかあるのですが、個人的には左から順に3番目までをオンにした状態がおすすめです。
このまま寝転がってぼーっと眺めていると、本当にプラネタリウムを見ている気分になってかなり癒されます。

ついでにヒーリング系の音楽をかけておけば・・・そのまま寝てしまいそうです。

因みに自分の現在地以外の星空の鑑賞や、プラス240円で太陽系惑星の追加をする事もできますよ。

『プラネタリウムVR』は星空好きのための癒し系VRアプリ


ひととおり使ってみましたがVRを前提とした場合、家で簡単にプラネタリウム体験をする事ができる癒し系アプリでした。
実際に外に出て星を探すのも良いのですが、都会に住んでいると星を探し出す事すら難しかったりするんですよね。

あとは雨だったり曇りだったり、寒かったり暑かったり・・・。

まったく天候に左右される事なく、自宅でこの体験をする事ができるというのは素晴らしいと思いました。
子供の頃、おうちでプラネタリウム!という自宅用投影機が欲しいなんて思ったことがあったのですが、このアプリがあれば必要なし!

プラネタリウムが好きな方や星を眺める事が好きな方はもちろん、特に都会にお住いの癒しを求めている方にはぜひおすすめしたいアプリです。