誰でもVRライブ可能になる!?「バーチャルキャスト」を視聴してみた

ニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴからバーチャル配信が無料で可能になる「バーチャルキャスト(VirtualCast)」が発表されました!

誰でもバーチャルユーチューバーのようにライブ配信や動画を作成することができるこのサービスについて紹介します。

 

バーチャルキャストとは?

バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになって
VR空間のスタジオをリアルタイムでコミュニケーションできる
VRライブ・コミュニケーションサービスです。 -#VirtualCast公式より引用-

バーチャルキャストではVRゴーグルを装着したプレイヤー同士が同じ空間でコミュニケーションが行えるサービスとなります。

同じようなコミュニケーションソフトに「VRchat」がありますが、こちらはより配信を意識したサービスとなっています。

バーチャルキャストで配信したい人は

バーチャルキャストでプレイするには以下のものが必要となります。

Oculus Riftは現在サポートされていませんが、これからアップデートによって出来るようになればいいですね。

Oculus Rift や WinMRでも動作するとのことです。(やはりサポートはされておりません。)

注意
バーチャルキャストには生配信できる機能はありません。別途、Niconico Live Encoderなどの配信ソフトをご使用ください。

バーチャルキャストの生配信を見てみた

かわいい女の子たちが画面の向こうで戯れていますが、スピーカーからはおっさんたちの声が響いています。

3人で始まった配信ですが、徐々に人が増え始めてVRの醍醐味である「見知らぬ人でも気兼ねなく参加できる」気軽さが見られました。

ドワンゴ株式会社と共同開発をした株式会社インフィニットループも公式で配信。

バーチャルキャストの目玉機能の凸やバーチャル空間上で配信の設定変更など様々な機能が見られました。

しかし、今のところ不具合も多くニコニコ動画へのログインがたびたび切れたり配信自体が急遽停止したりまだまだ発展途上なサービスの印象を受けました。

これから多くのユーザーが配信することが予想されますので、開発および運営には頑張ってもらいたいですね。

 

参考

配信はこちらで見られますバーチャルキャスト