[iPhone]人気VR動画アプリ『Google Spotlight Stories』レビュー

iOS対応のVRアプリは数が少ないうえに情報も少なく、『どのアプリを楽しめばよいのかわからない!』という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために今回は、iOSで体験できるVRアプリの中でも高評価を得ている『Google Spotlight Stories』について紹介していきましょう。

Google Spotlight Stories

Google Spotlight Stories

このアプリの評価
システム
(3.5)
映像
(5.0)
面白さ
(4.0)
サウンド
(5.0)
総合評価
(4.5)
『Google Spotlight Stories』はVRに最適化された映像を見る事ができるもので、名前にもありますがGoogleによって配信されています。

何本かの短編映画を見る事ができますが、中にはアカデミー賞にノミネートされた作品や、エミー賞を受賞した作品まであるとの事なので期待できそうです。

普段は平面的なスクリーンを通してしか見る事ができない映画の世界を、VRを通して見るとどうなるのでしょうか?

見る事ができるVR映像の種類

この記事を書いた2018年4月12日時点では、合計14種類の映像が公開されていました。
すべて10分以内に終了する短編映像となっており、ジャンルは絵本の中に居るような世界観のアニメから、迫る恐怖を体感できる洋画までと様々です。

しかし基本的に英語のままになっていますので、英語がわからないと話の内容がわからないという作品もあります。
アニメ調の作品はセリフなしで作られているものが多いので良いのですが、字幕さえ付いていればと思う作品も多数ありましたので、そこが少しマイナスポイントです。

iPhone6sでさっそくVR体験&レビュー

今回はセリフなしで、誰でも楽しむ事ができる映像を選んで鑑賞してみました。

『Buggy night』

Buggy night
かわいい虫たちが主役のコミカルな作品です。
ちょこまか動き回る虫たちと、その周りに居る動物たちとの掛け合いが面白い作品でした。
お子様にもおすすめです。

『Sonaria』

Sonaria
独特なタッチで描かれた生物たちを追いかけていくと、次々に進む物語に次第に引き込まれていきます。
色使いがとてもきれいで、音も非常に癒されます。
ヒーリング効果がとても高い作品でした。

『Rain or Shine』

Rain or Shine
ロンドンに住む女の子が主役の物語です。
スッキリ晴れたロンドンの空と、女の子のお気に入りなサングラス。
ルンルンで出かけた女の子を待っていたのは・・・?

ポップな絵本の中の世界のような作品でした。
こちらもお子様にもおすすめです。

『Google Spotlight Stories』の映像はレベルが高かった

配信元がGoogleという事もあるかと思いますが、とても楽しく見る事ができました。
360度の没入感というのは素晴らしいものがあります。私が愛用しているiPhone6sという少し古いモデルでも問題ありません。

他にも、配慮が細かいなと感心した部分がありました。

全然関係の無い場所を見ていた場合は、物語が先に進まないようにできているのです。
ちゃんとキーポイントとなる部分を見てからでないと前に進まないようにできているのは、とても良いポイントでした。

360度の映像を見ていると、結構見逃してしまう事も多いんですよね。

そこをちゃんと考えて作られているので、本当に映像の中の世界に入ってしまった気分になりました。

映像を見る時はちゃんと休憩を挟もう

私がうっかりやってしまったのですが、連続して多数の作品を見ると思いのほか疲れるのです。
360度見るという事は、当たり前なのですがあちこち向く必要があるんですよね。

そういった意味でも、敢えて短編なのかも・・・?と思いました。

対策として1作品見終わるごとに、少し時間を空ける事をおすすめします。

しかしとても楽しいので、早くVR映画が普及しないかなと思わせてくれる良いアプリでした。

VRゴーグルやヘッドセットをお持ちの方は、ぜひダウンロードして体験してみてください。