【仮想通貨】VtuberCoin(ブイチューバーコイン)を買う前に読んでほしい記事

皆さん仮想通貨って知っていますか?

当サイトで取り扱うVR(バーチャルリアリティ)と一緒で現実には物体として存在しないコインのことです。

代表的な通貨には$BTC(ビットコイン)や$ETH(イーサリアム)があります。

正確には暗号通貨(cryptocurrency)なのですが日本では仮想通貨の名称が一般的です。

今回はVR世界で活躍するバーチャルユーチューバー(以下Vtuber)を応援するために生まれたVtubercoinについて説明と私の考えを書いていこうと思います。

 

追記:(2018/04/17)VtuberCoinが発表され二日後に正式にプロジェクトの撤退が発表されました。

 

VtuberCoin(ブイチューバーコイン)とは?

このコインはバーチャルYoutuber(Youtuberっぽい動画を『3Dモデルのキャラクター』が動画投稿をして活動しているキャラ)たちを 仮想通貨(暗号通貨)を通してファンと結び、VTuberに利益を還元し、よりバーチャルYoutuber界が盛り上がるよう夢見て生まれたトークンがバーチャルYoutuberコイン「VTuberCoin」だそうです。

また、VTuberファン600万人に向けて気軽に仮想通貨に触れてもらうことにより、仮想通貨の認知を広めることを目的として活動していきます。

日本語名称 バーチャルユーチューバーコイン
英語表記 Virtual Youtuber Coin
コイン名(単位) VTuberCoin / 略:$VTC
発行枚数 300億(再発行なし)
桁数 8
ID Cez7cYQu6CUpCoLcEjck83F1ozoChQARfxjSNJ3aRQEN

以上がVtubercoinの概要です。

バーチャルユーチューバーと仮想通貨の両方を盛り上げたいというトークンになります。

注意
Vtubercoinは正確にはwavesプラットフォーム上で動作する”トークン”になります。

コインではありません

 

VtuberCoinの特徴(公式サイトから抜粋)

  • 仮想のトークンは仮想のユーチューバーと相性がいい
  • Twitterで簡単にトークンの送信・受信ができる。
  • 送受信のスピードが速い
  • ファン同士のトークンの送受信で盛り上がれる
  • 二次創作物に対する価値を提供できる

公式では以上のことが特徴として挙げられています。

あえてここでは送金という表現を使うことを控えています。

今なら無料でもらえます。

今ならバーチャルユーチューバーコインが無料でもらえます。

以下はバーチャルユーチューバーコイン公式からの転載となります。

10000人へ6,000,000,000枚エアドロップ!!
最初で最後の大型AIRDROPを開催します。

無料配布:1人最大600,000枚
(50万+オプション10万)

締め切り:1万人に達するか、4月30日23時59分まで。

条件

  • @VTuberCoinをフォロー
  • 固定ツイートの「リツイート」と「一言リプライ」
  • DISCORDに参加
  • Facebookの「いいね」と最新の投稿の「シェア」(※オプション)
  • 簡単なアンケート(※オプション)
  • 上記が済んだら申し込みフォームから送信

二重申請の不正を防ぐため、次の方は除外します。
【1週間以内の新しいアカウント/フォロワー数10人以下 /プロフィール画像が設定されていないアカウント】
※配布は5月初旬より順次開始します。

 

最大の取り組みは”ベーシックインカム”

Vtubercoin運営に認められたVtuberは一定期間の活動によって決められたVtubercoinを受け取ることが出来るそうです。

つまり、Vtuberとして活動する上で金銭的な不安を抱えることなくクリエイティブな作品を作れるということです。

この取り組みは今後のVtuberだけでなく様々なアーティストにも流用できそうですね。

 

Vtubercoinを買う前に確認と注意したいこと

ここからはトークンを所持する上で知っておいてもらいたいことです。

今から記載する注意は下記の方には必要ありません。

  • 仮想通貨を現在所持していて、ICOやトークンといた仮想通貨で資金を集めることについての理解がある場合
  • Vtuberのファンの方でトークンの価値に囚われず純粋な気持ちでトークンを利用したい方

 

無料でもらえるトークンではあなたは一切お金を使うことはありませんが、もしお金を出してでもトークンが欲しい方は下記の文章に一度目を通してほしいです。

 

1.仮想通貨初心者では購入難易度が高い

まず最初に言っておきたいのは、今現在仮想通貨を所持していなくてどうしたらトークンが買えるかわからない方。

無理せず無料でもらうトークンのみにしておきましょう。

どうしてもという方は下記からWavesウォレットや購入の仕方が紹介されています。

参考

Vtubercoin購入の方法VTuberCoin Project

バーチャルユーチューバーは今流行ってるし、Vtubercoinも値上がりするんではないだろうか?と思って購入しようとしていませんか?

正直、価値が上がるか下がるかは私にもわかりません。

このプロジェクトに関しては、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)には該当しない案件ですが本質はほとんど一緒です。

昨年同じように資金を調達した世界中のプロジェクトの50%以上が、運営が消息不明やプロジェクト自体が失敗に終わっています。

批判するわけではないですが、プロジェクト自体が失敗してトークンの価値が無くなっても一切運営に法的な非はありません。

ご自身で納得した上での購入をお勧めします。

2.プロジェクトや運営を信頼できるか?

総発行数300億枚のうち、約60億が無料のエアドロップとして配布されます。

配布が完了した時点では80%にあたる240億枚を運営が所持しています。

取引所で1枚1sat($BTCの最小単位)で売り板をたてるようですが、すべて売却する予定なのかどうなのかも注目したいですね。

売却で得たBTCは円に換金され、以上の割合で使われるそうです。

仮に240億枚が1satで売れると約1億9200万円が運営の資金となります。

サイト上には書いてありますが、これをどうするかは運営の考え次第になります。

 

何が目的なのか今一度考えてほしい。

少し批判的な話になってしまいましたが昨今の仮想通貨界隈では、詐欺に近いプロジェクトやねずみ講などの勧誘が後を絶ちません。

純粋な気持ちでVtuberを応援する人々がそのようなことに巻き込まれてほしくないと思い警笛として書かせていただきました。

 

このプロジェクトのゴールはVtuberやそれを応援する皆様がこのトークンをもらったり、あげたりすることで小さな経済圏を作っていくことだと思っています。

正直なところ、送金が速くてTwitterで送れる通貨なんてたくさんあります。

Showroomのようなギフトも仮想通貨とはまた違った視点での応援になっていますよね。

しかしながら、目的がはっきりしている分賛同が得やすいと思うのでトークン自体の価値に囚われず使うことによって流動性を生むことがプロジェクトの一番の近道だと思います。

 

 

追記:プロジェクト中止

今回発表されたプロジェクトで、HPにキズナアイさんやミライアカリさん、シロさんなど有名Vtuberなどを使用したことで運営元から「Vtuberのイメージを損なう恐れがある」として削除依頼等が申請されていましたが、VtuberCoin運営元はプロジェクトを断念し、中止すると発表しました。