[iPhone]スマホでVR実際どうなの?VRアプリ初体験レビュー!

『スマホ用のVRゴーグルって安く買えるけど、実際どうなの?』

そう思われている方も多いですよね。

今回はiPhoneで初めてVRゴーグルを使用して、実際に様々なアプリを体験した感想をまとめました。

スマホ用VRゴーグルを実際に使ってみた

スマホ用VRゴーグルとは、その名の通りスマホをゴーグルの中にセットして装着する、ゴーグル型のVR体験ツールです。
PSVRをはじめとした本格的なヘッドセットよりも安価な上に軽量であるのが特徴で、現在はスマホ用が主流になっているようです。

Amazonにもたくさんの商品が販売されていましたが、今回はCanbor社のVRゴーグルを使用して体験してみました。

 

顏に当たる部分はクッションで柔らかくできており、左右だけでなく上部にも固定ベルトがあるので特に負担は感じません。
組み立てなども無く、簡単に装着する事ができました。

スマホはゴーグル前面部分にはめ込む事ができるようになっています。

対応しているスマホのサイズは、商品によって違いますのでご注意ください。

今回使用するiPhone6sは、ケースに入れた状態でも何の問題も無くセットできました。

目が悪くても大丈夫?

眼鏡を普段かけている方は『画面がぼやける事なく見る事ができるのか』という部分を心配されると思います。

私も眼鏡なしでは生活できないレベルのド近視なのですが、焦点距離を合わせる事ができるので、しっかりとクリアに見る事ができましたよ。
瞳孔間距離を調節する機能も付いているので、立体視も違和感無く体験できました。

ほとんどの商品にこれらの機能は付いていますが、これから購入される方は念のため

焦点距離』と『瞳孔間距離

を調節する事ができる商品なのか、確認した方が良いかもしれません。

iPhoneで体験できた!お手軽なのに本格的な臨場感

使い方はわかったぞ!というわけでワクワクしながらiPhoneで遊べるVRアプリを探し、手あたり次第インストールしてみました。

今回試しに遊んだのは、

  • アビスリウム
  • VR Roller Coaster
  • オルタナティブガールズ

の3点です。

決して安かろう悪かろうではない

結論から先に言いますと・・・

『本当に3D!!360度!!!お手軽なのにクオリティ高い!!』

やらせとかステマでも何でもなく、本当に素直に『凄い!』と感じました。
最初から3Dで360度と謳っているので当たり前なのかもしれませんが、心の中で

『どうせスマホ用だし、しょぼいんじゃないの~?』

なんてちょっと思っていたのが吹き飛びました。今までバカにしていてごめんなさい。

この感動は画像にしてしまうとなかなか伝えられないので、ぜひ安いものでも大丈夫なので体験していただきたいです。

【アビスリウム】

お魚たちが本当に目の前に感じられます。イヤホンもすると完全に癒されます。

【VR Roller Coaster】

映像のみで恐怖感はあまり無いですが、VRの凄さを感じました。お試し体験にはピッタリ。

【オルタナティブガールズ】

絶対に目の前に居る。というか居た。違和感が本当に無かったです。
これは現実世界に帰って来れない人が増えそう。

まだまだ発展途上な世界

スマホでVR初体験をしましたが、既に完成度はかなり高いです。
VR映像としては、人におすすめする事ができるレベルでした。

しかしまだ課題も多いと感じました。

そもそもVRに対応しているアプリや映像自体が少ない

これが現在VRがあまり普及していない主な原因だと思います。
まだ駆け出しなのでしょうがないのですが、モノは完全に良いので本当に惜しいです。

これは、気長に時代が追い付いてくるのを待つしかなさそうです。

iOSの場合コントローラー非対応が多く快適に操作ができない

これも原因は上と同じく、まだ開発段階である為だと思います。
Androidはまだ対応しているものが多いようですが、iOSだとゲームを遊ぶ事すらままならないです。

これがサクサク操作できたらなぁ、と思わずにはいられませんでした。

映画や映像であれば元々見るだけなので問題ありませんが、ゲームで操作ができないのはかなりもったいないです。

これも同じく時代が追い付くのを待つしかなさそうです。

しかし映像のクオリティを考えると、今後必ず成長してくる業界だと感じています。

今後の成長や進化に大いに期待ですね!