初心者のためのVRの仕組みと体験する方法

VR(バーチャルリアリティー)が世間一般に言葉として馴染みがあるようになってきた現在、Youtubeや動画サイトを筆頭に多くのVRサービスが生まれています。

今回はより身近にあるVRの世界をご紹介していきます。

 

 

VRを体験するのには何が必要?360°動画ってなに?

VR元年と呼ばれた2016年から早2年、技術や製品として日々進化しているVR業界。

今後どのように成長していくのかが注目されていますところであなたはVRについてどのように感じているでしょうか

もしかしたらそれなりに値段の張る特殊な機材が無いとVRなんてできないと思っている方も少なくないかもしれません

しかし実はスマホとお手軽な値段のVRゴーグルさえあればVRを手軽に楽しむことが可能なのです

Youtubeなどの有名動画サイトにはスマホでVRを楽しむために作られた動画がすでに数多く存在しています

中でも多いのは360度動画というジャンルです

360度動画と普通の動画の違いですが普通の動画だとただスマホを固定したまま画面に映る映像を眺めるだけになります

それに対し360度動画であれば動画の再生中にスマホを動かすと映像自体がそれに合わせて切り替わるのです

例えるなら実際に自分が動画の撮影者になってスマホを持ったまま周囲を見回しているかのような感覚になります

言葉だけではイマイチどういうものか分かりにくいという方はバーチャルリアリティという様々なVR専用の360度動画をアップロードしているYoutubeの公式チャンネルがありますのでそこから実際の動画見てみる事を勧めしますもっとも本格的にVRを楽しむためには専用のVRゴーグル等を購入しなければなりませんがとりあえずはこの360度動画を見るだけでもそれなりに楽しむ事ができるでしょう

ちなみにこの360度動画はジャイロセンサー機能が搭載されたスマホでなければ視聴できないので注意してください

 

身近な〇〇も実はVR機器だった?裸眼立体視を使ったトリック

スマホの360度動画をご覧いただいた方はVRのイメージを少しだけ掴めたかもしれません

しかしこれで仮想現実と言われてもあまりピンと来ないでしょう

実際にVRを楽しむためにはVRゴーグルを購入する必要あるのですがそもそもなぜVRゴーグルを購入するのでしょうか

スマホの映像が360度全て見る事ができるのは分かるけどゴーグルにはどんな仕組みがあるのか気になるところです実はVRゴーグルの仕組み自体はわりとアナログな感じになっていますその前に360度のスマホ動画ですが実はこれをVRゴーグルで見る場合には例えばyoutubeの動画であればCardboardというシステムを使用する必要があります

Cardboardとは単純に説明すると動画の画面を二分割する機能ですつまり同じ動画が左右に二つ同時に流れるという事になります

そんな事をして何の意味があるのかと思うかもしれませんがこれには裸眼立体視という仕組み関わっています

裸眼立体視というのは視差を利用した立体視の方法で例えば右と左に二つの画像がある人間は右目と左目で両方の画像を捉える事によって脳は左右に二つの画像がある認識しますしかしもしも視差を利用して右目で左の画像だけしか見えなくし逆に左目は右の画像だけしか見えなくした場合脳は画像は一つしかない認識するようになりますその結果二つある画像をまとめて一つの画像と認識する事によって二つの画像が重なって立体の画像に見えるようになるのです

ちなみのこの仕組みを利用した身近な商品としてはニンテンドー3DSが有名ですね

 

 

スマホで始められる手軽なVR体験

裸眼立体視はその名の通りゴーグルを使わなくても裸眼ですることができます

普通の画像を二つ並べる事によって立体視を体験する事が可能ですし人によっては動画でもわりとすぐにできてしまう人が居るかもしれませんが基本的にある程度の訓練が必要になります

でも訓練さえ積めば立体視ができるようになるならゴーグルなんて必要ないのでは思うかもしれませんが仮に立体視ができるようになったとしてもその立体視の状態を維持する事は非常に困難ですそして立体視を維持する方に集中してしまっては肝心のVR自体を楽しむ事ができません

そこで意識して立体視をしなくても自動的に立体視ができるようにするためにVRゴーグル使用するのです

VRゴーグルの特殊性というのはレンズにありまして立体視をするために必要な左目で右の動画だけを見る右目で左の動画だけを見るという動作を意識しなくてもできるようになっています大抵のゴーグルは表部分が開閉するようにできていてそこに見たい動画をセットしたスマホを差し込む事によってレンズで自動的に立体視するという仕組みになっていますこれがVRゴーグルでVRを楽しむための基本的な仕組みです

ちなみにVRゴーグルのお値段ですが価格幅は手頃なもので2000円4000円程度なっています最近ではBluetooth用のコントローラーもセットで売っている場合もあります補足ちなみにyoutubeだと設定からCardboardを選択することで動画を二分割する事が可能ですがyoutube以外の動画を立体視する場合には別途動画を二分割して再生するためのアプリをインストールする必要があります

 ・VRゴーグルにスマホをセットしている場合直接スマホ画面にタッチできないのでコントローラーも併せて購入する事をおススメします