パックマンに食べられる側のスマホVRアプリをやってみた【ピクセルVR】

2015年に映画化されたナムコのクラシックアーケードゲームを代表するキャラクター【パックマン】をご存知ですか?

可愛らしい見た目とは裏腹に様々なものを食べていくパックマンを描いたこの映画は日本人の話題にもなりました。

ゲームの世界のキャラクターであるパックマンに追いかけられるシーンが印象的な映画でしたが今回はスマホで手軽に映画の登場人物になれるVRアプリをご紹介いたします。

これがパックマンが登場した映画「ピクセル」です。追いかけられているシーンも見られます

スマホの無料VRアプリなんでルールも簡単

もちろんVRゴーグルでプレイするので双眼式にしましょう!追いかけられる臨場感が味わえます。

イヤホンも忘れずにね。

プレイヤーの私たちは映画さながら車に乗り込んでパックマンを撃退します。

ルールはパックマンをプレイしたことのある方ならわかるはずです。

  • パックマンに体当たりしてライフを削ろう(全3回)
  • パックマンがパワークッキーを手に入れるとこちらに体当たりしてくるぞ

たったこれだけです。

本来のパックマンはプレイヤーはパックマンを操作しますので基本的に逃げながらクッキーを手に入れて相手に体当たりするゲームですが、今回はこちらが敵のようなものなので手順が逆になっています。

そして気を付けたいことは以下

  • パックマンのAIが賢くなかなか体当たりできない
  • パックマンは通常はこちらを避けながらパワークッキーの取得を目指すぞ
  • こちらの方向転換が360°視点の変更なのでぐるぐる回って酔いやすい
  • 上を見上げるとマップとパックマン・自分の位置情報がわかるぞ

 

攻略のカギは上空にあるマップを見ること

上空を見上げると画像のようなマップが見られます。

ちなみにスマホVRゴーグルの角度で進行速度も変化するので上空を見上げるとこちらの移動速度が下がるので注意が必要です。

プレイヤーとパックマンの位置、そしてパワークッキー出現時はその場所もわかります。

※画像はパックマンがパワークッキーを既に取得している状態です。(画面回りが赤くなります)

見上げている間は進行速度が極端に下がりますが方向転換が楽になるため立ち止まることが有利に働くこともあります。

パワークッキーが出現したらまずパックマンよりも先にクッキーに向かいましょう。

クッキーの周りにプレイヤーがいる場合はパックマンは近づいて来ませんので落ち着いて冷静に対処しましょう。

 

まさかの4人協力対戦が可能

※食べられるとこうなります。

このゲームは無料ですがなんと最大4人まで協力してパックマンを追い込むことができます。

協力プレイは未プレイですが、一人でパックマンを追いかけるとどうしても逃げ切られてしまうことがあるので仲間と協力することで難易度がグっと下がること間違いなしです。

アプリにはムービーやスコアなど無料ゲームの中では比較的細かく作られていると思います。

さすがはソニーピクチャーズですね。

 

VRゴーグルを購入して無料でスマホVR体験をするのにはもってこいのアプリだと思います。